ゴールデンウィークのキャンプ場取れた?私がギリギリに予約できた方法はこれ

      2018/04/15

プードルのマチルダさん
ゴールデンウィークのキャンプ場の予約、すっかり出遅れてしまったわ。今からじゃもう遅いかしら…
うさぎのバディーさん
そんなに簡単にはいかないだろうけど、まだチャンスはあるよ。今日はそのコツについて教えてあげよう。

 

ゴールデンウィークも近づいてきて、いよいよアウトドアシーズンのはじまりです。

さあゴールデンウィークにキャンプでも行こうかなと予約の電話をしてみたらどこもいっぱい。そうなんですGWの予約争奪戦は早いキャンプ場で年明けから始まっている場所も…

でも諦めるのはまだ早いかもしれませんよ。今回ここではゴールデンウィークや大型連休のキャンプ場の予約するポイントについてご紹介していきたいと思います。私は過去3年間この方法でGW数週間前に比較的有名なキャンプ場を予約できましたよ。




 

GWどんなキャンプ場が人気なのか知ることも大切

特に混み合うのはこんなキャンプ場

日本全国見るとキャンプ場は星の数ほどあります。GWは人気のあるキャンプ場からどんどん予約がうまっていくわけです。ではどういったキャンプ場が人気があり、混み合うのでしょうか?ここでは人気のあるキャンプ場=予約が取りづらいキャンプ場について考えてみました。

キャンプ場の施設が充実している

一つ一つのサイトの広さはもちろんのこと、電源の有無や、お湯が出る清潔な炊事場、充実した売店など施設が充実した高規格なキャンプ場が人気があります。特にGWやシルバーウィークの頃は夜は冷え込むので電源があるとホットカーペットや電気毛布など使えて快適です。

楽しいイベントがたくさん

美しい自然だけのなにもない場所で思いっきり子どもと遊ぶのも良い経験になりますが、キャンプ場のイベントに子ども達と参加して盛り上がるのも楽しそうです。特に近頃のキャンプ場はビンゴ大会や、工作、宝探しなど工夫を凝らしたイベントが盛りだくさんです。

やはり家からの距離も大切

天下のゴールデンウィークとなると高速道路のうんざりするような大渋滞は覚悟しなければなりません。そうなると、やはり遠いキャンプ場より、数時間以内で行けるようなキャンプ場が人気となります。

首都圏からなら、アクアラインを使っていける千葉の房総や、栃木や群馬、富士山周辺でしょうか。

ということはGW直前でも渋滞覚悟でちょっと遠いキャンプ場や、高規格でない家族経営のようなこじまんまりとしたキャンプ場ならまだ空きがある可能性があります。

 

予約を取るときのポイントは

とにかく早めに予約しよう

まず大型連休にキャンプに行くことが決まったら、利用してみたいキャンプ場を調べて早めに予約を入れることをおすすめします。人気のあるキャンプ場は年が明けたらすぐにGWの計画をたてるくらいのスケジュールで動いた方が確実です。

予約方法はキャンプ場によって違う

予約方法はキャンプ場によって全く違います。最近ではインターネット上で空き状況から予約まですべて行えるキャンプ場も多いですが、家族経営で電話のみの場所も。あらかじめどのような方法で予約を取る必要があるのか確認しておきましょう。

予約開始時間をチェックしておこう

予約開始時期もさまざまです。早い場所では3か月前、遅くても1か月前。予約開始時間も朝10時からのキャンプ場もあれば、深夜0時で日付が変わった時点でネットで受付開始など。知らないと悔しい思いをすることに。特に人気のあるキャンプ場は予約方法、開始時間など細かなことも事前に調査して万全の体制で臨みましょう。

 

ゴールデンウィークのキャンプ場予約まだ諦めなくても大丈夫

出遅れてしまって、予約が全然取れないときもありますよね。我が家は直前まで予定が決まらず結構このパターンです。

でもいろいろ電話してみて全く手ごたえがないと、もう無理なのかと諦めの気持ちになってきますよね。

でもまだ諦めるのは早いかも。チャンスはまだあるかもしれませんよ。私は今年含めて4月に入ってから結構この方法で人気のキャンプ場をおさえれました。

キャンプ場に直接電話してみる

ネット場で空きがなくても、キャンプ場に直接電話してみると空きがあることが時々あります。

電話とネット両方で予約を受け付けているような場所や、普段フリーサイトの場所を大型連休は区画サイトにして帳簿で管理しているようなキャンプ場もあります。

キャンセル待ちしてみる

キャンプ場によっては、サイトにメールアドレスを登録しておくことで、キャンセルが出たときに通知してくれるサービスもあります。ただ、人気のあるキャンプ場はかなりの人がこのサービスを利用しているようで、もたもた考えていると瞬時でなくなります。電話でキャンセル待ちを受け付けてくれるキャンプ場もありますよ。

キャンセル費用が発生する日をチェック

なかには行けるかわからないけれど、大型連休用にキャンプ場をおさえている人もいます。そういった人たちはキャンセル料が発生する前にキャンセルしてきます。どうしても行きたいキャンプ場がある場合は、キャンセルチャージされる開始日をチェックして、その数日前から小まめにネットをチェックしたり、電話してキャンセルが出ていないか確認してみましょう。

私は結構この方法で人気のキャンプ場をおさえています。

できたばかりの新しいキャンプ場もチェック

新しくできたばかりで知名度がまだないキャンプ場がないか探してみるのもいいですね。インターネットで口コミがまだあまりないので、少し不安ではありますが、行ってみたら意外に良くて、お気に入りのキャンプ場の一つになるかもしれませんよ。

Sponsored Link


私は今年と過去3年間にGWキャンプ場を予約した方法

2015年のGWは成田ゆめ牧場

ゴールデンウィーク2週間前くらい。成田ゆめ牧場のHPサイトでは満床。電話をかけてみると電源サイトにあきがあるとのことで1泊2区画予約できました。

2016年のGWはスイートグラス

スイートグラスはキャンセル待ち登録しておくとサイトに空きがでたときに一斉メールが届きます。早い者勝ちです。何度か取れませんでしたが、根気よく続けたところドックフリーサイト電源つきを2区間予約できました。GW3週間前くらいです。

ただしスイートグラスはキャンセルチャージルールが変更され、GWや夏休みの繁忙期に限っては予約日翌日からキャンセル料がかかるようになりました。よってなかなかキャンセルが出にくくなってしまったんですよね。

スイートグラスのキャンセルチャージの詳細はこちら

2017年は赤城山オートキャンプ場

GWの1ヶ月まえくらい。キャンプ場のサイトはいっぱいでしたが、電話したところグループサイトが空いているとのこと。お友だち家族と行く予定だったのであっさり予約できました。

2018年も電話で電源サイト2区画取れました

今年も4月に入ってから探し出しましたがなかなか見つからず、たまたま電話したところに空きがあったので電源サイトを2区画予約しました。

 

ここからもゴールデンウィークのキャンプ場の空き情報がチェックできます

掲載数口コミ数No.なら『なっぷ』

なっぷのHPはこちらから

とにかくキャンプ場掲載数が一番多いのがここ。口コミもたくさん載っているのでとっても参考になります。

ロゴスが運営している『キャンプ場ドットコム』

キャンプ場ドットコムのHPはこちらから

掲載数はそれほど多くありませんが、ロゴスは運営しているだけあってとっても見やすい。

空き情報はチェックできないけれど日本オートキャンプ協会が運営する本格派

日本オートキャンプ協会のキャンプ場一覧はこちらから

日本オートキャンプ協会のキャンプ場一覧です。空き日での検索はできませんがキャンプ場の詳細情報が得られます。

J-outdoorならオンライン予約できるキャンプ場も


キャンプ場によってはこのサイトからオンラインで予約できる場所も。

 まとめ

今回はゴールデンウィークのキャンプ場の予約方法についてポイントをまとめてみました。実はこの私も2月にキャンプアンドキャビンズのGWキャンプの予約争奪戦に参戦したのですが全く取れず…すっかりGWキャンプ放置していました。

お友だち家族に誘われてふと我に返ったのが先週。苦戦はしたもののどうにか電源サイトを2区画確保できました。GWもう予約取れないかもと諦めている方も結構予約状況は動いていますので諦めずに頑張ってみてくださいね。

Sponsored Link


最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - アウトドアを楽しむママ応援, キャンプノウハウ, キャンプ初心者