コールマンの冬用寝袋激安で購入しちゃいました。やっぱり封筒型が使いやすい

      2018/01/28

我が家で使っている寝袋は4本すべてコールマンです。そのうち2本は0度からの冬用、あとの2本は5度からの春から秋の始まりくらい用でしょうか?この5度の差が結構あるんですよねー。寝袋の厚さの違いもありますが寒い時期のキャンプだとこの5度の違いで快適さが全然違います。

そこで冬用寝袋を追加購入しました。しかも格安で!今回はその寝袋の使用レポートです。

Sponsored Link


ファミリーにはコールマンの封筒型寝袋が使いやすい

小さな子どもと寝るには封筒型がおすすめ

我が家は4人家族で寝袋4つ持っていますが、実際使っているのは3つ。というのも子どもは一人で寝たがりません。結果、封筒型寝袋2つを全開に開けてそれで私と子ども2人の3人で寝ています。

ファミリー特に小さいお子さんがいる場合、この封筒型はとっても便利。もっと寒い時期にはこの中に毛布を一枚入れます。これだけで全然違います。ただ、最近子どもたちも大きくなってきて3人で寝るにはちょっと狭くなってきました。しかも子どもって夜布団蹴るんですよねー。

年寄りの私は寒くてこれで何度も目が冷めます。そろそろもう一つあたらしい寝袋を買う時期かな?

ということでここ1ヶ月くらいアウトドア用品店やネットショップで冬用の寝袋をチェックしていました。

店舗で購入するまえにネットはチェックすべき

とある週末、郊外に出かけたついでにコールマンのアウトレットをチェック。そこで最近発売された冬用の寝袋が値下げされているのを発見。冬用の寝袋って結構するんですよね。我が家が前から使っているコールマンのチェック柄の寝袋もセールで購入して6千円前後しました。

アウトレットで見ていたのはワイドタイプ。定価で1万円するのが8千円くらいまで値引きされていました。ワイドタイプなので半分に使えることを考えると1つ4千円。悪くないですよね。しかも私が欲しかった柄。もう買うしかないと決めてレジに持って行く前に一応ネットでも価格をチェック。

OMG…

なんてことでしょう。さらに半額の4千円代で販売されていました。

コールマンの冬用の寝袋を激安でゲットしました

購入された方の評価を読んだところ、少し使いづらいところもありそうでしたが、我が家の使い方なら特に問題なし。ということでコールマンの冬用の寝袋定価10,238円(税込)のところ、4,289円でゲットしました。やったー。

購入したのはコールマン アドベンチャースリーピングバッグ

実際購入した寝袋は『コールマン アドベンチャースリーピングバッグ』です。ちょっと癖と謎がいくつかあるんですよね。ではここから実際に使ってみた感想です。

外箱はこんな感じ

外箱はこんな感じです。包装されずにこのまま届きました。でも捨ててしまうからいいです。

箱の横はこんな感じです。写真でもわかるようにミニバンの車内泊にぴったりのサイズなんです。

箱の中には2つ別々に入っています

箱を開けると寝袋が2つ入っています。箱の全面にはワイドで使う写真が載っていましたが、2つにわかれているということは基本2人用の寝袋ということなのでしょうか?

寝袋の袋が横型なので入れるのが楽チン

ちょっと嬉しかった点は、ここ最近のコールマンの寝袋収納が横なんですね。以前に購入したものは収納袋が縦に深い巾着型なので、かなりきっちり巻かないと収納袋に入れるのに苦労します。でも横型なら浅いのでとっても楽です。

なぜか一つはクリップでもう一つは紐

開けてみるとなんとクリップタイプの留め具です。あの細い紐があまり好きじゃなかったのでこれは嬉しい!

と思ってもう一つを開けたら、こちらはなぜか以前と変わらず紐でした。謎です…

わたし的にはこのネイビーの柄がポイント高し

そして私的にはこのネイビーの柄部分がとっても可愛くてポイント高いです。コールマンのランタンやテントが描かれていて楽しい気分になります。

実はこの冬用寝袋は車中泊用

この冬用寝袋サイズが小さめ

この寝袋、ミニバンサイズの車内泊にぴったりということで若干通常の寝袋より小さめです。写真でみていただくとわかりやすいと思うのですが、チェックの方は以前からもっている寝袋でおそらくコールマンの通常サイズ。裾を揃えているので、横も縦も若干小さくなっています。

購入された方の口コミにもこの点が書かれていました。収納が別々なので基本2人用として使用するものなのかと思ったけれど、サイズが小さいのでバラバラには使いづらい。

確かに幅は5cm前後狭くなっているだけですが、男性にはちょっと小さいかもしれませんね。でも小柄な女性や子どもなら問題なくバラして使えると思いますよ。

コールマン公式サイトの仕様はこんな感じです。

  • 本体サイズ:約 150 X 190cm (分割時:約75X190cm)
  • 収納サイズ:約28 X 28 X 40cm
  • 重量:4.0Kg (分割時:2.0Kg)
  • 材質・素材:表地/ポリエステル 裏地/ ポリエステル中綿/ ポリエステル

Sponsored Link


実際にコールマン アドベンチャースリーピングバッグを使用した感想は

軽くて暖かいので満足

実際に使ってみた感想ですが、とはいっても寒くてキャンプに行けていないので家の中ですが…

軽くて暖かいです。分けて使うには小さいというポイントは我が家は広げてワイドで使うので問題ないかな。収納が2つにわかれている点も大きすぎると車のトランクの収納場所を確保するのが大変ですが、わかれているので適当な隙間に入れられてかえって便利そうです。

留め具が1つがクリップッデ1つが紐なのは謎ですが、こんなに安く購入できたのでどうでもいいです!

汚れやすそうなのがマイナスポイント

ただね、一点あるとしたらなぜネイビー柄生地にこんな白っぽいアイボリーを合わせたのか。アウトドアってやっぱり汚れやすいんですよね。せめてベージュとかブラウンとかにして欲しかったです。これ絶対にすぐ汚れますよね?

 

コールマンの冬用寝袋を購入したのはここです

 

私が購入したのはアマゾンです。ただ、値段が日々変動しているので今チェックしたら5千円代後半でした。それでも他のサイトやアウトレットよりは安いです。検討していた方はチェックしてみてくださいね。(2018年1月末現在)

サイズが一緒なのでさらにこのベットと組み合わせることでさらに快適に寝れるそうですよ。

まとめ

探していた冬用の寝袋を思わず安く購入できて嬉しかったです。ちょっと小さいし癖がありますが、家族でワイワイ寝るので問題なさそうです。キャンプ用品たまにネットで破格で販売しています。購入する前のネットショップのチェックもお忘れなく。

Sponsored Link


最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - キャンプのお得情報, キャンプ道具, 初心者におすすめの記事