キャンプで簡単料理。~覚えておくと便利なメキシカンソース~

      2018/01/06

暑い夏にぴったりのメキシカンソース

 

アメリカではとっても一般的

アメリカのメキシカンレストランに入るとまず運ばれてくるのがこのサルサソースとコーンチップス。ジャンクフードの多いアメリカですが、フレッシュなトマトのこのソースは、さっぱりしていて、そしてピリッと病みつきになるおいしさです。

Sponsored Link


子ども用にアレンジも可能

もちろん、辛みをおさえることで子ども用にアレンジも可。とくにきれいなグリーンのワカモレはいつも子どもに大人気です。

この真っ赤なトマトのサルサソースとアボガドで作ったワカモレにコーンチップス。簡単なのにおいしくて、ちょっとしたおやつにも、また料理の前菜としてもぴったりですよ。

キャンプ場で作っても家から持っていてもOK

アメリカのメキシカンレストランでは目の前で作ってくれる場所も。簡単なのでキャンプ場で作っても、家で作って持って行ってもOKです。我が家は少し多めに作って小分けして冷凍して必要なときに解凍して食べています。

今日はこのサルサソースとワカモレの作り方をご紹介しますね。いろいろ使えて便利なのでぜひ作ってみてくださいね。

サルサソース

一度煮ることで甘みをだす

フレッシュな野菜をそのまま切って混ぜるだけの作り方もありますが、私のレシピは軽く煮ます。そうすることで、トマトの甘みがほんのりとするようになってさらにおいしくなります。

材料

  • トマト缶:1缶
  • 玉ねぎ:中程度の大きさで1/4
  • ピーマン:小さ目1つ
  • ニンニク:1~2片
  • コリアンダー(香菜):お好みで調整してね
  • ハラペーニョ(水煮):1本、お好みで調整してください。ハラペーニョの水煮がなかったらタバスコでも可

(調味料)

  • レモン果汁またはライム果汁:大さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • コンソメ:キューブ1つ
  • 塩・コショウ:適量

作り方

  1. トマト缶はザルに開けて水分を切る。ここではトマトのみを使います。使わなかったトマトジュースはスープなどにどうぞ。
  2. 水切りしたトマト、その他野菜をみじん切りにする。
  3. みじん切りにした野菜類と調味料を鍋に入れて弱火でグツグツいうまで10分ほど煮る
  4. 火を止めて塩・コショウで味を調えて完成です。酸っぱさや辛さが足りなかったらここで加えて調整しても大丈夫ですよ。そのまま冷めるのを待ちましょう。

 

ワカモレ

コンソメが隠し味

コンソメを少し隠し味に入れることで、格段においしくなりますよ。アボガドは全部マッシュしてしまってもいいですが、私は少し固形部分を残すのが好みです。両方試してみてくださいね。

Sponsored Link


材料

  • アボガド:1個
  • トマト:中1/2個
  • 玉ねぎのみじん切り:大さじ1
  • ピーマン:1/2個
  • コリアンダー(香菜):適量

(調味料)

  • レモン果汁またはライム果汁:大さじ1/2
  • にんにく:1/2片
  • コンソメ:キューブで半分(包丁で粉末にする)
  • 塩:適量

作り方

  1. アボガド以外の野菜を出来るだけ細かくみじん切りにします。
  2. アボガドは半分はフォークの背で全部潰して、残りの半分は包丁でカットして少し形が残るようにします。
  3. みじん切りにした野菜、アボガド、調味料をすべて混ぜます。最後に塩で味を調えたら完成です。

使い方はいろいろ

メキシカンチップスのディップとして

ディップするコーンチップスは出来ればフレーバーがついていない、うすしおくらいがおすすめです。コストコに大袋で置いてあることもあるようなので、チェックしてみてくださいね。

メキシカン料理にそえても

タコスに挟んで食べてもおいしいです。

メキシカン料理にぴったりあうのは?

メキシカンといえば『コロナビール』。薄く切ったライムをビールの中に落として飲みます。瓶ビールをキャンプ場に持っていくのは大変ですが、見た目おしゃれで、相性は抜群!ぜひ試してみてください。

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - キャンプで簡単料理