苗場の『ドラゴンドラ』に乗って紅葉を見に行こう。近場のキャンプ場も

      2018/04/11

スキーやキャンプだけじゃない 美しい秋の苗場

実は紅葉の名所

プリンスホテルで有名な苗場は冬はおしゃれなスキー場、そして夏はキャンプ場としてアウトドアが楽しめます。でも実は有名な紅葉の名所でもあるってご存知でしたか?

紅葉の季節には必ずいろいろな場所に出かけていますが、苗場の紅葉は5本の指に入るほどの美しさでした。ここでは苗場の紅葉を堪能する方法をご紹介していきます。

Sponsored Link


特に紅葉と湖の美しいコントラストがおすすめ

お天気さえよければこんなに美しい景色を堪能することができます。特に写真の山頂にある田代湖と紅葉、そして秋の空のコントラストは息を呑むほど美しいものでした。

どこで見る紅葉が美しい?

苗場一体は落葉樹が多くもともと紅葉が美しい場所なのですが、私のオススメは『たしろ高原』までロープウェイとゴンドラで行き帰りする道中の紅葉です。下から見る紅葉と違って、山全体を見渡せるのでまさに絶景ですよ。

山全体が燃えるような美しい紅葉でした。

おすすめは『田代ロープウェイ』と『ドラゴンドラ』を乗り継ぐコース

出典:苗場プリンスホテル

 

おすすめのコースは概要はこんな感じ

田代高原に行くには田代ロープウェイまたはドラゴンドラで行く方法がありますが、私のおすすめはロープウェイとゴンドラを乗り継いで紅葉を楽しむコースです。

上のマップで説明すると『田代ロープウェイ』で登って、『ドラゴンドラ』の山頂駅まで軽くハイキングします。そのあと、ドラゴンドラで下ってくるコースです。

田代ロープウェイから乗るのが楽ちん

田代ロープウェイ山頂からドラゴンドラの山頂は下り坂

なぜ『田代ロープウェイ』から乗るかというと、田代ロープウェイの山頂駅からドラゴンドラ乗り場までは下り坂の軽いハイキングコースだからです。25分程度なので、小さなお子さんでも楽しめますよ。

もちろん、体力に自信のある方は逆コースの上り坂でもOKですよ。

この写真は『田代ロープウェイ』で山頂に向かっているときに撮った写真です。山がこんなに美しく色づいているのを見たのは初めてで感動しました。

 

このゴンドラ足元がシースルーになっていて真下を覗くことができます。怖いけど楽しい。

途中エメラルドグリーンのダムも見えて、みんな夢中でシャッターをきっていました。ちなみに『田代ロープウェイ』かなり大型で定員はなんと91名。いっきに大勢を山頂に運びます。

 

出典:苗場プリンスホテル

 

『ドラゴンドラ』の山頂駅には外の景色を眺めながらくつろげるレストランや軽食の販売もあります。軽いハイキングのあとにちょっとここで一休みできます。

『ドラゴンドラ』は乗車時間が長いので紅葉をゆっくり楽しめる

出典:苗場プリンスホテル

 

田代ロープウェイと違って『ドラゴンドラ』は定員8名とプライベート感が楽しめます。我が家は6名でしたが、特に頼んでいないのに家族のみで乗車させてくれました。

ドラゴンドラのすごいところは全長なんと5481m、乗車時間25分なんです。山をアップダウンしながら進んで行くので、いろいろな角度からの紅葉を楽しむことができます。

出典:苗場プリンスホテル

 

写真のように美しいブルーの川もゴンドラから見れましたよ。実際の紅葉の美しさはこの写真の比ではありませんでした。ぜひご自分の目で見ていただきたいです。

2つのロープウェイ間はシャトルバスあり

登ったロープウェイと違うロープウェイで降りてくるので、最初の田代ロープウェイの駐車場までどう戻るのか心配になりますが、1時間に数本連絡バスが出ていますのでご心配なく。

混雑具合は?

ピーク時はやはりある程度混雑は必須です。ただし、私たちはピークの週末に行きましたが駐車場にはすんなり入れました。唯一待ったのが『田代ロープウェイ』で、運悪く団体バスの観光客と同時になってしまいそこで乗車に20分程度待ちました。

山頂はそれほど混雑していませんでしたし、『ドラゴンドラ』の乗車時は長蛇の列になっていましたが、ゴンドラはコンスタントにくるので列はすぐに乗車できました。

ペットは一緒にいける?

我が家も連れて行きましたが、ロープェイ、ゴンドラともケージに入れれば一緒に乗ることができます。ケージは現地でも無料で貸し出してくれます。乗車料金は500円です。

どんな服装で行けばいい?

歩きやすい運動靴

山頂のハイキングコースは下り坂で25分と軽いものですが、やはり小さな岩や歩きにくい場所もあるので運動靴がおすすめです。

雨具は忘れずに

女心と秋の空といった言葉があるように、秋はお天気がかわりやすいです。特に山は急な気温の変化や雨なども十分ありえますので、レインコードなどの雨具は忘れずに持参しましょう。

気温の変化に注意

山頂は1300m以上あります。動いている間は大丈夫ですが、やはり肌寒いです。温度調整できるように厚めのジャケットなどをかならず持参しましょう。

Sponsored Link


ロープウェイの詳しい情報

田代ロープウェイ

全長:2175m

定員:91名

片道:約10分

営業期間:2017年10月7日(土)~11月5日(日)予定

営業時間:9:30A.M.~3:45P.M.

住所:〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066

電話:TEL:025-789-3111

かぐらスキー場田代ステーション

田代ロープウェイのHPはこちらから

ドラゴンドラ

全長:5481m

定員:6名

片道:約25分

営業期間:2017年10月7日(土)~11月5日(日)予定

営業時間:9:00A.M.~4:00P.M. (上り最終 3:00P.M.)

住所:〒949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

電話:TEL:025-789-2211

ドラゴンドラのHPはこちらから

料金は?

大人2400円、小人1200円

私がおすすめのロープウェイとゴンドラの乗り継ぎ以外にも、この料金で次のような楽しみ方ができます。

  • ドラゴンドラ(片道)+田代ロープウェー(片道)
  • ドラゴンドラ(往復)
  • 田代ロープウェー(往復)

近くにはこんなキャンプ場があり

湯島オートキャンプ場

湯島オートキャンプ場からなら車で30分程度でくることができます。温泉施設が整ったこのキャンプ場なら温泉、紅葉と秋を思う存分楽しめますよ。

出典:湯島オートキャンプ場

 

湯島オートキャンプ場のHPはこちらから

まとめ

今回は新潟県の苗場の紅葉についてご紹介しました。紅葉の美しさだけでなく、ロープウェイやゴンドラも楽しめるのでおすすめです。期間中は山頂で子供の遊び場などもあるので、ファミリーキャンプの後の観光にぴったりですよ。

Sponsored Link


最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - キャンプ初心者, キャンプ場周辺情報