買って良かった囲炉裏テーブル。使ってみたらお値段以上に優秀。

      2017/12/11

囲炉裏テーブルどんな風に使う?

BBQに便利

我が家もそうでしたが、BBQグリルの周りにテーブルがないと、焼く場所と食べる場所が別々になるので、焼く係の人は1人で黙々と調理することに。

また焼きあがったものを別のテーブルに運ぶのも面倒。

BBQグリルを囲炉裏テーブルで囲めば焼きながらみんなで食べれるのでとっても便利です。




焚き火を囲んでリラックス&子どもからガード

焚き火を囲んでリラックスは寒くなってからのキャンプの醍醐味。

ここでも囲炉裏テーブルがあればちょっとした食べ物や飲み物を置けたりして便利です。

小さな子どもがいるファミリーキャンプでは囲炉裏テーブルが焚き火のガードになるので安心です。

我が家もこういった理由から囲炉裏テーブルの購入を考え始めました。今回ここでは我が家で購入した囲炉裏テーブルについてご紹介します。

 

私が囲炉裏テーブルを探したポイントはこれ

すでに使っているユニフレームの焚き火台との相性

我が家はすでにユニフレームの焚き火台Mを持っているので、一緒に使った時の相性は大切です。

子どもを火から守ることができる

今回購入を決めた一番の目的はこれ。焚き火台だけででBBQや焚き火をするのは、ストーブガードを使用しないで、子どもが遊ぶ部屋で灯油ストーブを使う気分です。

子どもって悪ふざけしたり興奮するじゃないですか?特にうちは下の子がやんちゃざかりの男子なので、そのまま焚き火台に突っ込んだりしたらと、想像するだけでヒヤヒヤです。

ということで、華奢すぎず、暗闇でも見えるもの。黒い焚き火台は見えにくいので今回は除外しました。

テーブルの幅が細すぎず食卓として便利に使える

いくつか見てみましたが、コンパクトさや軽さを重視しているためか、テーブルの幅が細いものが多いです。でもうちの場合、子どもが小さいので細いテーブルだと、食事をひっくり返しそう。

ということで、安心して皿が置ける、テーブルの幅の広さも探すポイントの一つとしました。

組み立てやすさ

組み立てやすさも重要です。組み立てが難しいと、設営や撤収時に時間がかかって仕方ありません。どんなに使い勝手がいい道具でも、組み立てが大変だと、だんだん使わなくなってしまいます。

お手入れが楽チン

焚き火台の囲炉裏テーブルとして使用するので、すすやBBQの油はねは当たり前。網目タイプのものだと間に入り込んで掃除が大変そうだったので、さっと拭けるテーブルタイプのものを探しました。

お手頃な価格帯

これも大切。囲炉裏台といってもこれがピンキリなんですよね。高いものは3万円代、安いもので1万以下。本当に思いますが、キャンプ道具は値段じゃない。自分が好きか好きじゃないか、これにつきます。

 




決めた囲炉裏台はこれ

 

キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル

いろいろ探して見てこの囲炉裏台に決定しました。あまり実物を展示しているところがないので、ネットで開示されている寸法や口コミを参考にしました。

 

口コミもみてみよう

安いのに、しっかりしています

一流メーカーだと二万円前後するテープルがこの価格!
作りもしっかりしているし、重さもあり丈夫です!
長さ1メートルは大きい様に感じましたが、グループでのキャンプも考えるとちょうど良い大きさかも

(出典:楽天)

 

安心

子連れのバーベキューに使用しました。
火に突進しても、しっかりガードしてくれて安心感が高いです。
焚き火台ガードとして使わない時には、子供のテーブルにピッタリの高さです。

(出典:アマゾン)

サイズは大きくてゆとりがある

出典:楽天

 

囲炉裏台として組み立てたサイズは100cm×115cmと大きめでゆとりがあります。家族4人で座るには十分。お友達家族8人と使ってもあまり窮屈感はありませんでしたよ。

中の空間も65cm×67cmと余裕があり、ユニフレームの焚き火台をおいてもまだ余裕があります。

何よりも嬉しいのがテーブルの幅が25cmとあるので食卓として使いやすいです。

収納ですが写真のように大きなテーブル2枚に小さなテーブル収納します。上に取っ手があるので持ち運びしやすいです。

 

囲炉裏台だけでなく、ピクニックテーブルとベンチとしても使える

出典:楽天

 

実はこの囲炉裏台、組み立て方を変えて2つのベンチ+小さなテーブルとして使用することもできます。小さなテーブルの高さがベンチと一緒ですが、ちょっとしたピクニック用に使うには十分ですよね。ちょっと嬉しい機能です。

 

使ってみて

組み立ては慣れるまでコツがいりますが、慣れてしまえば女性の私でも簡単に組み立てられます。

アルミニウムが材質なので、個々のテーブルは軽くて扱いやすいです。なにより、台が平らで穴や突起がないのでさっと拭けてお手入れしやすいです。

まとめ

囲炉裏台を購入してみたら、前以上にBBQや焚き火が楽しくなりました。やはり食材や調理済みのものをまわりにさっと置けるのは便利ですね。そして、子どもの火傷対策。これがあるから100%安全とは言えないので決して目は離せませんが、ワンクッション置けたので少し安心しました。

他の焚き火台よりかなり安いので使い始めるまで心配でしたが、私は非常に満足!




最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - アウトドアを楽しむママ応援, キャンプ道具