紫外線対策~キャンプで絶対焼かないための最強アイテム編~

      2017/08/29

正しく紫外線対策する

前回は紫外線について勉強してみました

前回の記事では、「紫外線について」そして「正しい紫外線対策」について調べてみました。今回は紫外線対策を効果的にするためのアイテムについて、実際に使っているものや、注目しているものを紹介していきたいと思います。

正しい紫外線対策覚えてる?

キャンプでの紫外線対策の基本はこれでしたね。

  1. なるべく日陰にいるようにする
  2. 日焼け止めを塗るのは基本中の基本
  3. 帽子や衣類で露出している肌をカバー
  4. 大人は目の保護も忘れずに
  5. 毎日の肌のお手入れも大切




実際に使っていたり、注目しているアイテム

まずは小物類から

サングラスはメラニンレンズを使用

 

サングラスは今年からこれを使っています。メラニンレンズといってアメリカで開発されたレンズです。紫外線によってメラニンを体内に作らせないことはもちろんのこと、ブルーライトもカットするので目にも優しいそうですよ。

グラス部分も大き目で使いやすいので、車の運転からキャンプまで幅広くつかっています。ただ、購入時についてくるグラスケースが三角形でやたらと大きくかさ張ります。これは100円ショップのものと交換してもいいかも。

私のは正面から見るとシンプルですが、横に飾りがついています。形や色も豊富でしたよ。

腕など露出している部分は

運転などに使うアームカバーも紫外線対策に便利に使えます。ただ品物によっては暑く感じるものもあるので、おすすめは腕の内側がメッシュになっているものが快適です。

【ユニクロのエアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ(長袖)】

これはもう有名なのでご紹介するまでもないですね。私も何着も持っています。

出典:ユニクロ

  • エアリズムをメッシュ生地にしているので涼しい
  • 袖先に指を通すホールがあるので手の甲の紫外線対策もOK
  • 色合いも豊富ですが、人気のある色は早く売り切れてしまう。
  • 価格も1990円(税抜き)とお財布に優しい

私は暑い夏に体にぴったりする洋服が苦手なのでいつも大き目を買っています。ぜひ実店舗にいって試着してから購入するのをおすすめします。

ユニクロはこちらから

頭皮や顔を紫外線から守る帽子

今年私が買ったもの

私は今年はシマムラでサンバイザーを買いました。理由は息子の幼稚園の送迎で毎朝夕、自転車に乗るので顔を日差しから守りたいのと、サンバイザーだとしっかり頭にかぶれるので風で飛ばされないからです。

しまむら本当に安いのでおすすめです。買ったのはアディダスでつばが長いタイプ。完全に顔を直射日光から守ることができます。こんな優秀なのにお値段なんと2000円しなかったと思います。Kapaとかで1500円とかもありました。

「しまパト」という言葉をご存知ですか?しまむらを小まめにチェック(パトロール)することです。確かに人気のある商品はすぐに売り切れてしまいます。キャンプで使えそうなものも結構あるのでしまパト必要かもしれませんよ。

帽子は蒸れ対策が必要

とはいっても、サンバイザーは頭皮がまったくカバーされていません。長時間被っていると頭頂部が日差しで熱くなってきます。

でも私、帽子があまり好きではないんですよね。理由は暑くて蒸れるから。暑い夏にこれ以上暑いことはしたくないし。しかも蒸れた汗で髪の毛はぺちゃんこ。

頭皮を紫外線から守る理由

では頭皮が日焼けするとどうなるのでしょうか?

まず頭皮の細胞が傷ついて抜け毛や薄毛の原因に。

また顔と頭皮の関係については最近よく耳しますね。

頭皮が日焼けのダメージでたるむと、顔のたるみの原因にも。

これはいかんです。きちんと紫外線から頭皮も守らないとだめなんですね。

蒸れない帽子を探してみる

私が探した条件はこれ。

  • 通気性がよく蒸れない
  • 小さ過ぎず、大き過ぎない。サイズ調整ができるもの。
  • UV加工されている
  • キャンプは荷物がかさむので小さく折り畳めるか、形が崩れにくもの

 

見つけましたよー、条件にぴったりあう帽子を。ちょっとテンガロンハットっぽくおしゃれなので、キャンプ以外にも普段使いで活躍しそうです。

つばも8cmと大きめなので紫外線対策にもなりそう。もちろんUV加工済みです。

頭皮用の日焼け止め

 

まだ種類はすくないですが、頭皮用の日焼け止めも発売されています。やはり頭皮への紫外線ダメージ注目されてきているのですね。

キャンプで頭皮を酷使した後のお手入れは?

日焼け止めや帽子で紫外線対策をしても、どうしても頭皮は汚れ、乾燥、蒸れなどお手入れが必要な状態になってしまいます。家に帰ったらきちんとケアしてあげたいですね。

 

まずスカルプ系のシャンプーを使って頭皮をきれいにしましょう。頭皮が日焼けしてしまったり、ダメージを感じたときは「育毛剤」でお手入れするといいそうです。

 

最近では女性用の育毛剤も数多く販売されていますね。たとえばこちらの商品は、ローズの優しい香りで、頭皮ケアをすることができます。使い方は、朝夕のブラッシングの後に手に少量取り、マッサージするだけ。これなら続けられそうですね。

 

30歳からはじめる美髪ケア習慣AYAKAMI

  まとめ

いろいろな紫外線対策のアイテムが発売されていますが、効果+使い心地が重要です。

また髪の毛や顔の老化を防ぐためにも頭皮の紫外線対策がとても大切であることもわかりましたね。

 



最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 - アウトドアを楽しむママ応援